アル活とは?

主な対象

高校進路/就職指導担当教員
大学キャリア/就職課職員
若年者支援団体職員 等

アル活とは、社会参加のきっかけとしてアルバイトを始めようという人たちをサポートするための、履歴書作成講座と、面接対策講座を中心に、自己肯定感の醸成や、参加者同士の交流等を盛り込んだ、社会参加・復帰プログラムです。
 
アル活は2006年より、地域若者サポート・ステーション等、若年者就労支援施設を中心に、ひきこりやニート状態の若者の社会参加をサポートするために実施し、多くの若者がアル活を経て、アルバイトに就き、社会参加のきっかけをつかんできました。
 
また、昨今の高校生の就職内定状況、特に定時制高校や、就職希望生徒の多い高等学校、進路未決定のまま大学を卒業する学生等を見てみると、在学中のアルバイト経験が内定決定に大きな影響を与えていることがわかります。アル活は、在学中のアルバイト開始サポートや、自己PR作成等進路指導の一環としてもご活用いただける内容となっていますので、学校関係者の皆さまにも、是非お勧め致します。
 
本講座では、若年者を取り巻く雇用情勢や、就労支援機関を利用している若者の実情から、実施に当たっての注意点や、参加者の課題を見つける「見立て」について学ぶ『基礎講座』と、実践編の『履歴書作成講座』『面接対策講座』の全三回に分け、それぞれ必要な講座をお選びいただき受講していただきます。
 
本講座は座学だけではなく、実際にワークショップを体験し、参加者が感じる「喜び」や「緊張」などを体験していただき、実感のある実践講座を目指していますので、ご自身が実施する時のシミュレーションにもなるように構成されています。
 
参加者にはテキストの他、実施マニュアルを配布致しますので、すぐに職場に戻り実施していただけるように配慮してあります。また、実施して気がついた課題や疑問については、メール等でご質問いただければアドバイスさせていただきたいと思います。
 
講師派遣も致しますので、お問合せページよりお申込ください。