保護者の皆様へ
子どもも変われるし、保護者だって変われます

私がこの仕事を始めた2000年当初、私は31歳で、どちらかというと若者に近い年齢で、兄貴分のように振る舞い、若者たちを支援していました。
たまに自分よりも年上の利用者なんかもいて、戸惑ったりした記憶が今も鮮明に残っています。

あれから月日が流れ今は45歳となり(2014年現在)、どちらかというと保護者の皆さまに近い年齢になり、当時幼稚園だった息子も今じゃ高校生です。

子どもの成長と共に、年々保護者の皆さまのお気持ちを察する機会や、子育ての大変さ、難しさを身に沁みて思う機会も増え、もっと保護者の皆さまのお役に立ちたい、そんな気持ちが強くなってきました。

保護者は変われないという支援者がいますし、保護者が(精神的に)変わらなければ子どもは変わらない、という支援者もいます。

私は「保護者だって変われる」と思っている支援者の一人です。
ただし、保護者の人格を変えるなどという精神論的なことではなく、保護者の皆さまが情報を持ち、選択肢を持てば変われると思っています。

そのためには、特定の支援機関の説明ではなく、俯瞰した支援機関の情報が必要です。
私の経験とネットワークを保護者の皆さまにご提供させて下さい。
一人で抱え込みがちな保護者の皆さまのメンタルヘルスケアや、ガス抜きとしても、是非ご利用いただければと思います。

株式会社シェアするココロ 代表取締役 石井正宏