代表石井

1969年 東京 生まれ。

NPO法人青少年自立援助センターにて、保護者相談や全国のひきこもり青年の家庭訪問等を責任者として10年間勤め、平成21年に設立。

厚生労働省の委託事業で、「QOUL|大学生の生活満足度調査」を行い、在籍中の学生の不安や孤立、大卒若年無業者について調査研究事業を行う。

全国の若年者就労支援機関等での講演や講師、相談業務をはじめ、普通科課題集中高校の生徒に対する有給職業体験プログラム「バイターン」のサービス提供、高校生や大学生へのキャリア支援等を行っている。

平成25年度内閣府「困難を有する子ども・若者及びその他家族に対する支援の在り方に関する調査研究」企画分析委員就任

平成25~26年度神奈川県立田奈高等学校学校評議員

法人NEWVERY大学職員研修センター講師等歴任

10494672_268000653408403_1338660653185515712_n.jpg